懐韻のある円頓寺エリア “四間道”は名古屋の城下を流れる堀川の西側にあって、
江戸時代の初め慶長15年(1610年)名古屋城築城とともに始まった
清須越にともなってつくられた商人町です。
石垣の上に建つ土蔵群と軒を連ねる町家が通りに面して建ち並んでいる四間道の景観は
情緒あふれる趣があります。
懐韻でお食事の際はぜひ円頓寺・四間道のお散歩をあわせてお楽しみください。


〒451-0042 名古屋市西区那古野1-2-11  
(円頓寺商店街東端、名鉄協商那古野1丁目P東側)
TEL 052-485-5524 
営業時間 
昼11:30〜14:00(L.O/13:30)
夜17:30〜22:00( L.O/20:30)
 
月曜・火曜定休
イベント告知など最新情報は
こちらをご覧ください